に投稿

Saperlipopet 2018 サペリポペット / Damien Bureau ダミアン・ビュロー

生産者 / Damien Bureau ダミアン・ビュロー
年号 / 2018
生産地 / ロワール
品種 / シュナンブラン
タイプ / ペティアン・ナチュレル

ペティアンの定義は調べると

ガス圧が2.5以下のものなんですね。

糖分が残っているワインを瓶内で発酵させて

泡を閉じ込めるので

一般的なシャンパーニュなどと違い

補糖をせず

葡萄そのものの糖分のみで発泡させている。

という解釈です。僕は(間違ってたらごめんなさい)

だからペティアンって思ってても

ほとんど泡が無いものや

必ず吹くくらいガス強いものなど

まちまちなのは、厳密にはペティアンじゃ無いのですかね?

どっちでもいいですかね。笑

 

大好きなロワール、アンジュ周辺の生産者の一人

ダミアンビュローです。

 

彼のワインはどこか控えめなところもありますが

ずっと飲んでいたくなる様な親しみやすさが好きです。

 

このサペリ・ポペットは

年によって

割と印象が違う

2018は

爽やかな風味はありつつ

キレがいい感じ。

ラムネみたいな

元気になる様なワインです。

 

余韻にしっかり旨味も感じられるので

しばらく寝かせたらまた変わりそうな

気がします。

泡もしっかりで

2日目もシュワシュワです

 

とても完成度の高いペティアンだと思います。

うーん

既に美味しいけど、寝かせてみたい。

 

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで。

 

 

ご購入はこちら

売り切れの際はご容赦ください。

 

 

 

※wineshoptai.comではブログ継続を支援して頂ける方を募集しています。

このブログが役に立った!面白かった!と思う方。よろしければ継続のご支援をお願いします。詳細はこちら⬇️