に投稿

RABATIERE 2018 ラバチエール / BERTIN DELATTE ベルタン・ドゥラット

生産者 / BERTIN DELATTE ベルタン・ドゥラット
年号 / 2018
生産地 / ロワール
品種 / グロロー
タイプ / 赤ワイン

これはキタ!

ワタシの好きなやつきました。。。

好みなのでもはや客観的にはコメント出来ないですけど

(いつものことですが)

 

まずは香りがすごい。

「葡萄が発酵している最中ですか??」

っていうくらい

ムワッと香る葡萄の香り。

とてもフルーティなんです

けど

どこか田舎くさい

ほっこりする雰囲気。

他の葡萄品種には無い

グロローの個性だと思います。

 

フルーティで

しっかりした

香りに対して

味わいは軽快で

口に含むと

するりと喉の奥に行ってしまうので

ついすぐに次の一口を飲んでしまう。

香りと同じように

フレンドリーだけど

少し田舎っぽい

というか

洗練されすぎてない

この雰囲気が

とっても好きなのです。

 

とは言え

この生産者

ベルタンドゥラットのワインは

どれも品が良いので

田舎の地主の息子。

みたいな感じ。

知り合いにはいないので

イメージですけど。。

 

あとは、

とっても個人的な感覚なのですが

 

飲みながら

すごくイメージ湧いたのが

渋谷Libertinの

紫藤さんの焼くお肉が食べたくなりました。

 

とってもボリューミーな

でっっっっかい塊で

じゅわー!!!!!

っと焼かれて

どん!!!!

 

って出してくれるのです。

 

そのお肉をがっしがっし

切って

ぐわしぐわしと

食べて

ぐぐーーーっ

っと、このワインを飲みたい・・・・

 

 

これ絶対最高ですよ。

東京行きたい・・・

 

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで。

 

 

ご購入はこちらから

売り切れの際はご容赦ください。