に投稿

L’Oume 2019 ロウム / Les Frère Soulier レ・フレール・スーリエ

生産者 / Les Frère Soulier レ・フレール・スーリエ
年号 / 2019
生産地 / ラングドック
品種 / グルナッシュ、シラー、サンソー 各1/3
タイプ / 赤ワイン

最近子供と散歩していると、よく声かけていただくのですが

子供はおじさんに声かけられると、

ニコッとするだけであとは自分の好きな事をするのですが

女の人が声を掛けてくれると、ものすごい嬉しそうに

「えへへー!」と言ったりします。

(おじさんにもニコってするだけ偉いぞ)

 

さて、フレールスーリエの新着が入ってきました。

7日間という短めの醸しで

味わいはピュア&クリア的な感じですが

「あー、美味しい・・・」

と思うワインの特徴の一つに、酸味に果実味が乗っている、、というか

酸味と果実味に一体感があって、生の果実を食べている様な感覚になる。

というのがあります。

これはまさにそんな感じ

(フレールスーリエはそこが上手な気がする)

 

グレナデンの様な果実味をキレーに酸が体に染み込ませてくれる。

相変わらず素晴らしいワインを作る生産者です。

ほんのり森というか、茸の様な香りもあり

フルーティでとにかく分かりやすい!!みたいなタイプではこのワインも無いですが

クラスの中で言うと、

「ちょっと声は掛けづらいけど、頭が良くて、清楚で気も利くあの子」

的な感じ

 

ネガティヴな要素もなく

減点要素があまり無いと思います。

強いて言うならもう少し寝かせても良いかもしれないけど・・

このフレッシュな状態もいいんですよ・・・

悩ましいところです。

 

上手な作り手だなあ・・・

おすすめです。

 

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで。

 

 

ご購入はこちらから

売り切れの際はご容赦ください。