に投稿

Fleur tropicale 2018 / Antoine Le Court アントワン ル クール

生産者 / Antoine Le Court アントワン ル クール
年号 / 2018
生産地 / ジュラ
品種 / シャルドネ(ジュラ)

アントワンのワイン。

何本目か。笑

もう彼に関しては

超期待しかしていない。

絶対素晴らしい生産者になる(既にそうかも)

ただ、現時点での彼のワイン

ナチュラルワイン初めて飲みます。

みたいな人に

ナチュラルワイン好きになってください!

と、いきなり彼のワインを出すかは迷う。

今のところちょっとわかりづらいかも。

(寝かせたら、すごくなる気がする。

でもまだなんとも言えない)

 

もちろん僕は美味しいと思うし

本当に良い液体だと思います。

でもこれは

味だけじゃなく

感覚やフィジカルで

実感してもらわねばならないので

伝わらないかもしれない。

(伝わる方には何も説明なしで伝わる事かもしれない)

 

でもこのお店を始めて伝えたいのはこういう事です。

 

 

僕のお話をさせていただくと

僕は結構もう特殊体質で、

ほぼナチュラルワインしか飲めなくて

それ以外のむと

すぐ酔う。

とても顔が赤くなる。

ひどい時は頭が痛くなる。

(味はどのお酒も大好きです)

体が反応してしまうのです。

 

ナチュラルワインの中にも段階があって

飲んでて疲れるスピードが違う。

ここ最近(1年くらい)の最高峰に飲めるワイン(僕調べ)は

パトリック・デプラの

ヴォン・イ・トゥルヌの2015年。

 

なんなら酔ってても飲むと元気になります。

(そんな気がしますw)

実際酔っているんですけど、気持ち良い酔い方が出来る。

アントワンのワインも

そんなワインになっていくと思います。

 

こんな文章を書いている時点で

酔っていますけど。

本当に楽しみな生産者に出会ってテンション上がっています。

 

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで。

 

ご購入は下記URLより

https://wineshoptai.official.ec/items/29766732

売り切れの際はご容赦ください。

 

 

※wineshoptai.comではブログ継続を支援して頂ける方を募集しています。

このブログが役に立った!面白かった!と思う方。よろしければ継続のご支援をお願いします。詳細はこちら⬇️

に投稿

Noite Severina 2018 / Antoine Le Court アントワン ル クール

生産者 / Antoine Le Court アントワン ル クール
年号 / 2018
生産地 / ジュラ
品種 / プールサール(ジュラ)

個人的Antoineの本命の一つ

プールサールの8ヶ月(!)の醸し

ここまで長い醸しはグリオットのプティガトリーが確か6ヶ月とか

聞いた気がします(違ってたらごめんなさい)

醸しが長ければ長いほど、濁った濃いワインになりそうなイメージかもですが

むしろ驚くほど瑞々しいタッチです。

色々溶けて混ざり合ってしまったような。

葡萄の皮から果肉、種まで

一体となったようなニュアンスで。

結局一周(?)して

葡萄をそのまま食べている感覚。

葡萄の粒が液体として

かなり贅沢な飲み物の気がします。

 

Antoineのワインは本当に果実が感じられる

素直な印象がとっても好きです。

 

渋みはそこそこあるし透明感があるわけではない

むしろちょっと濁った印象なんだけど

みずみずしくて純粋。

 

ナチュラルワインって感じがします。

 

あまり煽りたくないですが超希少です。

本来マグナムサイズのみのリリースのキュヴェです。

(特別に少量ボトルサイズを分けて頂きました)

気になる方はお早めに

友だち追加

まで。お問い合わせお待ちしております。

 

ご購入は

https://wineshoptai.official.ec/items/29766617

売り切れの際はご容赦ください。

(マグナムサイズ希望の方は別途LINEにてお問い合わせください)

追記:2日目はマメ出ちゃいました。

2口目からは慣れて美味しく飲めますが

現時点ではお早めに飲んでいただく事をオススメします。

 

 

※wineshoptai.comではブログ継続を支援して頂ける方を募集しています。

このブログが役に立った!面白かった!と思う方。よろしければ継続のご支援をお願いします。詳細はこちら⬇️