に投稿

Litrozzo Rosato 1000ml 2020 リトロッツォ ロザート / Le Coste レ コステ 

生産者 / Le Coste レ コステ
年号 / 2020
生産地 / イタリア ラツィオーヴィテルボーグラードリ
品種 / アレアーティコ主体、サンジョヴェーゼ、メルロー、プロカーニコ
タイプ / ロゼワイン

先日、妻から

「ベランダに鳩がいる」

と言われて

「へ???」

と思って見に行ったら

 

 

鳩がいましたwww

 

なぜかベランダの縁に止まって微動だにしない鳩・・・

子供がずっと見つめていても全く動かなかったそうです。

ちょっと心配になりましたがどうして良いかわからず・・

翌日になってもそのままだったら(この場合保健所なんですかね?)連絡しようと思ったら

翌日の朝にはいなくなってしまいました。

 

息子はショックだったみたいで

それ以来ベランダを眺めては

「たーとー(はーとー)」

「たとーー」

と、たとを呼ぶようになってしまいましたw

 

たと・・・ww

 

しかしこれ旨い・・・

最初の開けたての印象は、温度低かったこともあり

キュンと締まった酸味に

「ああ〜、夏の暑い日に飲みたかった・・・」

と思ったのですけど

 

少し温度上がってくると

桃のような果実味に立体感が出てきて

それが酸と合わさり

同時に紅茶のような微かな渋みがその旨味を舌に留めてくれる・・・

 

すごいカジュアルな例えですけど・・・

リプトンのピーチティーのようなw

 

しかし発酵というプロセスを踏むことによって

奥行きが出て

ジュワジュワと舌の上に旨みが染み込んで行き

甘くないのにこの表現になっているのが・・・

もう素晴らしすぎる・・・

 

最初は夏に飲みたかった・・・

と思ったのですけど

夏の終わり漂う

おセンチになってしまう空気にこのワインは

反則的に合います。

 

多分、いつ飲んでも旨いのでしょうけど

ついつい

秋が似合うなあ・・・

と言いがちです。

 

ご購入はこちらから

売り切れの際はご容赦ください。

に投稿

Pizzicante Bianco 2018 ピッズィカンテ ビアンコ / Le Coste レ コステ

生産者 / Le Coste レ コステ
年号 / 2018
生産地 / イタリア ラツィオ州ヴィテルボ グラードリ
品種 / モスカート主体、プロカーニコ
色 / 白微泡

以前もブログの冒頭の雑談(?)に書いたのですが

今リフティングが趣味で、ほぼ毎日休憩がてら妻に店番頼んで近所の公園でリフティングの練習しています。

このブログ読んで下さっている近所の方は見かけてもそっとしておいてあげてくださいw

運動不足オジサンなので動きは大分鈍いのですが、ちょっとずつ回数できるようになるのが楽しくてしょうがないです。

運動した後のワインが美味しいので、多分痩せません。。

 

今日はレコステのピッズィカンテビアンコ。

アルコール発酵が終わる前に瓶詰めしてからオリと共に1年、オリ引きしてからさらに1年経ってようやくリリースとなるワインだそうです。

(これだけ時間をかけているのにカジュアルな値段で頭が下がります)

 

これがもう、ちょっと暑くなってきた時期にすごく良くて

徳島の人には馴染みのあるスダチっぽい、少し青さを感じる柑橘のサワーのよう!

いくらでも飲めてしまうのではと思ってしまうし、食欲も湧いてくる。

 

みんなでワイワイ飲みたくなる雰囲気で朝からでも、二日酔いの日でもこれ飲んだら元気になりそう。笑

 

オススメですー!

 

ご質問はこちらから

 

 

ご購入はこちらから

売り切れの際はご容赦ください。