に投稿

Intoxicated man 2018 / Antoine Le Court アントワン ル クール

生産者 / Antoine Le Court アントワン ル クール
年号 / 2018
生産地 / ジュラ
品種 / シルヴァネール(アルザス)

よーやっと涼しくなってきました。

更新久しぶりですみません。

お酒はいっぱい飲んでいたのですが・・・

 

夏を越して、少しずつ変化してきた

アントワンシリーズ

今回の試飲はシルヴァネール。

こちらも2ヶ月のマセラシオン(醸し)

で葡萄の房全部溶けました!てくらいの味わい。w

なかなか言葉で伝えるのが難しいですが

葡萄の皮・・・というよりは

みかんやオレンジの皮を漬けて

しっかり発酵させました!

みたいな感じで

細かいタンニンや

味の主張はしっかりあります。

ですが

アントワンのシリーズのすごいなと思うところは

飲み込むときの

抵抗感の無さ。

舌の上では色々ありますが

飲み込むときには

ストン

と落ちていく。

アルコール感もほとんど無く

「これ飲んでも酔わないんじゃない?」

と思うくらい。

実際は酔うんですけど

酔い方の穏やかさが

すごくいいです。

 

僕が個人的に

ワイン(や酒)飲むときに一番大事だと思っている

飲み心地と酔い心地の良さがズバ抜けて

良いです。

 

味わいは正直個性的で

この味が万人にウケるとは

思わないですが

 

良い液体。

本当に素晴らしいワインだと思います。

こういうワインが沢山飲める世の中になって欲しい。

 

ちなみに抜栓後2日目の方が味にまとまりが出てさらに飲み心地よかったです。

 

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで。

 

 

 

ご購入はこちらから

売り切れの際はご容赦ください。