に投稿

Bardamu 2019 バルダム / Signor Kurtz (Marco Durante)

ウンブリアの新しい生産者、Marco

2年目の醸造みたいです。

僕も初めましてなので到着してすぐ開けてみたのですが

香りがもう艶があって、僕的なエロい香り※がしています。

えーこれ好きだなーって

 

もう飲む前に香り嗅いだだけで、このワインはできるだけ買おうと決めましたw

イタリアって元気があってボリュームがあるってイメージ(あんま最近飲んでないので・・ざっくりですみません)のものが多い印象ですが

この人は旨味はしっかり出ているけど(出汁系って言ってもいいかな・・)全く重たくは感じない。酸も綺麗です。

まだ到着したてなので若干味の焦点が定まってない感じはしますけど、少し休ませるだけで抜群に旨くなりそう。

しかも嬉しい価格帯。

 

こういう、エロいワイン本当に出会わなくなった気がするのでめちゃくちゃ嬉しいです。

おすすめです!

 

※エロい香りのワインの説明がずっと難しいなあって思っているのですが、ついつい嗅いじゃうタイプの香りというか・・・すごい魅力的な香りなのに、魅力的な文章にするのがとても難しい。

花の香りでも、芳香剤とかで表現された花の香りってポジティブな香りの面ばかり強調されてますけど

実際の花に顔を近づけて嗅ぐと、ちょっと生々しい香りもあったりする。けど、とても魅力的な感じですよね?(そうですよね?w)そんな感じです。

 

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで。

 

 

ご購入はこちらから