に投稿

Cheverny Blanc Les Hauts de Madon 2018 レ・オー・ド・マドン・ブラン / Christian Venier クリスチャン・ヴニエ

生産者 / Christian Venier クリスチャン・ヴニエ
年号 / 2018
生産地 / ロワール
品種 / ソーヴィニョン・ブラン、ムニュ・ピノ
タイプ / 白ワイン

前置き(飛ばして問題ないです)

ついにクリスチャン・ヴニエ特集も最後の1本となりました。

この自粛時代が始まってから

何をしたら良いかなとグルグル考えて

「ワインを飲みまくろう」

と決めてから、、たくさんワインを飲んでます。

ただやけくそで飲んでいるわけじゃなくて

(やけくそもありますけど)

一応自分なりに

覚悟と信念を持ってワインを飲みまくっているわけなのですけど。

でも一つの生産者で7種類もリリースされちゃうと、

ちょっと他にも色々入ってきてるよ・・

試飲間に合わなくなっちゃう・・

と。

ううっ

と。なっていたのですけど。

 

本当に全部試飲してみて良かったと。

 

謎の達成感を感じているのです。

 

自分の中できちんと引き出しの中にそれぞれのワインを入れられた気がします。

生産者のやりたい事も、2018という年がどういう年だったのか

少し分かった気がする。と以前書きましたが

それぞれの違いもしっかり自分の中で落とし込めました。

プロとして、1本のワインにしっかり向き合う

(一杯だけでは分からなかったことが沢山ありました)

一つの生産者にしっかり向き合う

(同じく1種類だけでは分からないことも)

その大事さを改めて感じました。

文章力が残念なので、ちゃんとお伝えできるか分かりませんが

進歩できるよう頑張ります。

 

ちなみに先日11種類入ってきちゃった生産者がいるのでw

また別の修行が始まります。。

その際はまたお付き合い頂けると嬉しいです。

本題

2018ヴニエは以前の記事でも書いてあるとおり

しっかりと熟したフルーツの感じが前に出ていて

舌にのせた時のタッチが柔らかい

という特徴はこちらのワインもしっかりと感じられるのですが

このワインは4種類の中では僕は塩気を感じます。

果実味たっぷりジューシーというのは前提で

それぞれの特徴を1行で書くと

・カルトリーはしっとり蜜の感じ

・ペリエールは清潔感のある酸

・プラントオールーは優しい甘み

そしてこのオードマドンは輪郭を整える塩気

と言った感じ。

良いですね。まとまりましたw

 

2018のヴニエのワインはどれもボリュームがしっかりありつつ

じゅくっとしたフルーツの柔らかい感じが全体にあります。

ですのでスイスイ飲む感じとはまたちょと違って

一杯のグラスをじっっくり楽しむ。

ゆっくりなのが似合いそうなワインでした。

 

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで。

 

ご注文は下記URLから

https://wineshoptai.official.ec/items/29217935

売り切れの際はご容赦ください。

 

 

 

※wineshoptai.comではブログ継続を支援して頂ける方を募集しています。

このブログが役に立った!面白かった!と思う方。よろしければ継続のご支援をお願いします。詳細はこちら⬇️

に投稿

VdF Blanc La Plante aux Loups 2018 ラ・プラント・オー・ルー / Christian Venier クリスチャン・ヴニエ

生産者 / Christian Venier クリスチャン・ヴニエ
年号 / 2018
生産地 / ロワール
品種 / シャルドネ100%
タイプ / 白ワイン

クリスチャン・ヴニエ特集もついに

残すところあと2つとなりました。

元々少量の入荷でしたが

在庫どれも少なくなって来ています。

 

前置き(長いので目次つけました)

今回はシャルドネですね。

よく聞きますね、シャルドネ。

「シャルドネが好きです」

「シャルドネはあまり得意ではないです」

色々な方がいらっしゃると思いますが

一般的に葡萄品種って

ワインを選んだり、学んだりする際に

かなり重要な判断基準になると思うのです。

しかしうちのお店で扱わせて頂いてるワインなどは、

同じ品種でも様々なキャラクターのワインがあると思います。

品種の情報だけで選ぶと、全然イメージと違うことも少なくないです。

なので品種だけでなく生産者のキャラクターなんかで選んで頂ける様になったら

それも楽しいかなと、思っております。

同じ生産者のワインを幾つか飲んでみると、

「あ、この人はこういう雰囲気のワインを作る人なんだ」

というのが見えてくる気がします。

ヴニエの2018年シリーズはそういう点も面白いと思います。

コロナが落ち着いたら、フランスに行って

生産者の情報ももっと積極的に発信できたら良いなと思います。

 

 

本題(味の話)

さて、前置きが長くなりましたが

味わいですがヴォルテックス(インポーター)さんのワインは

インポーターコメントがとっても

素敵だと思うので、あまり僕が書かなくても良いかなって思って

余計な事を書いていたのですが。

(インポーターさんのコメントは商品ページにあります)

 

このプラントオールーはやや甘いです。

香りとして甘さを感じるのではなく、糖が少し残っている感じ

(アルコール発酵は糖がアルコールと二酸化炭素に変わる化学変化なので一般的にはワインはほとんど糖はなくなります)

感覚としては

バヤリースオレンジより気持ち甘さ控えめくらい

もちろん果実由来の自然な甘さで

全然しつこくないです。

インポーターさんのコメントに書いてある通り

冷やすとスッキリした印象になると思います。

僕個人的には、この甘みがこのワインの個性だし

せっかくなのでこの甘みを楽しみたいな!

と思うので、やや温度を上げて楽しんでおります。

 

何より、2018ヴニエ共通の

柔らかい飲み心地がとっても良い!

 

甘いと食事やおつまみに合わない

と思う方もいらっしゃると思いますが、

邪魔になる様な甘さではないと思います

酸もあるので飲み心地は爽やかです

天ぷら食べたくなって来ました。

 

お酒が苦手!な人にも楽しんでもらえるワイン。

 

ワイン初めての方、お酒が飲める様になったばかりの方にもオススメです。

もちろんお酒大好きな方にも

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで。

 

ご購入は下記URLより

https://wineshoptai.official.ec/items/29217827

売り切れの際はご容赦ください。

 

 

 

※wineshoptai.comではブログ継続を支援して頂ける方を募集しています。

このブログが役に立った!面白かった!と思う方。よろしければ継続のご支援をお願いします。詳細はこちら⬇️

に投稿

Cheverny Rouge La Pierre aux Chiens 2018 ラ・ピエール・オー・シアン / Christian Venier クリスチャン・ヴニエ

生産者 / Christian Venier クリスチャン・ヴニエ
年号 / 2018
生産地 / ロワール
品種 / ピノ・ノワール
タイプ / 赤ワイン

ヴニエのワインを立て続けに飲んで

2018の天候が大きいとは思いますが

彼のワインは葡萄がとっても熟しているんだなあ

というのが伺えます。

このピノ・ノワールもアルコール度数は14.5%

(糖分が多いと発酵した時アルコールも高くなるので熟した葡萄だと想像できる)

彼の2018のワインに共通する柔らかい舌触りで

飲みごこちは度数以上に優しく感じます。

ピノノワールの赤い果実のニュアンスに

上品な黒糖の様な旨味

それをドライにまとめるアルコールと控えめなタンニン。

どのキュヴェ(ワイン)を飲んでもとっても美味しいです。

収穫時期の葡萄を食べてみたい

熟れておいしそうだなあと思います。

追記:2日目

昨日よりもさらにジュワりと柔らかさがました気がします。

濃厚でエロティックな味わい。

ヴニエのワインはどれも安心して数日間は楽しんでいただけるのも良い点です。

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで。

 

ご購入は下記URLから

https://wineshoptai.official.ec/items/29218330

売り切れの際はご容赦ください。

 

 

 

※wineshoptai.comではブログ継続を支援して頂ける方を募集しています。

このブログが役に立った!面白かった!と思う方。よろしければ継続のご支援をお願いします。詳細はこちら⬇️

に投稿

Cheverny Rouge Les Hauts de Madon 2018 レ・オー・ド・マドン・ルージュ / Christian Venier クリスチャン・ヴニエ

生産者 / Christian Venier クリスチャン・ヴニエ
年号 / 2018
品種 / ピノ・ノワール80%、ガメイ20%
タイプ / 赤ワイン

クリスチャン・ヴニエ2つ目の赤ワイン。

品種ピノ・ノワールとガメイ。

かなり熟れた感じの赤い香りと

紅茶の様な上品な香りが混ざり合います。

真っ赤な口紅して赤いドレス着てるめっちゃセクシーなお姉さんが思い浮かびました(黒髪)

飲んだ印象も香りと同じ様な感じ。

ヴニエさんのワインの特徴のぷっくりした柔らかいアタックですが

香りと同様の熟れた赤い果実や紅茶の様な渋み。

渋みは紅茶をやや抽出しすぎた時の様な感じ

すごい美味しいですけど、渋みがまだカタイ印象になります・・

開けたて既に美味しいですが

振り向いてもらえるまで待ちましょう。

・・・(1時間くらい)

飲んでいくうちに割とこなれてきました。

渋みはしっかりあるけど液体は溶けていく感じ。

今飲むなら先日試飲したクロデカルトリーが個人的には好きですが

 

寝かせてみたくなる期待感がむんむん。

追記:2日目

香りはやや大人しくなってしまいましたが

昨日よりさらにジュわわわっと旨味が舌の上に溶ける感覚があります。

もうあまりカタイ印象はなく、とっても溶けています。。。

2日目うまい!!

 

さらに追記:3日目

香りがやや酸化的なニュアンスが強くなりました

(鉛筆の芯の様な香り)

しかし味わいはタンニンがさらに溶けた様に感じ、飲み心地はスムーズになっています。

 

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで

 

ご購入は下記URLより

https://wineshoptai.official.ec/items/29218199

売り切れの際はご容赦ください。

 

 

 

※wineshoptai.comではブログ継続を支援して頂ける方を募集しています。

このブログが役に立った!面白かった!と思う方。よろしければ継続のご支援をお願いします。詳細はこちら⬇️

に投稿

VdF Blanc Les Perrierres 2018 レ・ペリエール / Christian Venier クリスチャン・ヴニエ

生産者 / Christian Venier クリスチャン・ヴニエ
年号 / 2018
生産地 / ロワール
品種 / ムニュ・ピノ
タイプ / 白ワイン

クリスチャン・ヴニエ特集第3弾

白ワインは2つ目です。

ムニュ・ピノという品種

僕のムニュ・ピノのイメージはピシッと清潔な酸が通ってるイメージ。

こちらのワインもそんな清らかな瑞々しい香りがします。

飲んでみると、第1弾のカルトリーもそうでしたが、やわらかい舌触り。

でもこちらの方がサラッとしてます。

イメージ通り細くて綺麗な酸はありますが

果実の熟した甘さが全体の印象を優しくしています。

舌の端に柑橘の皮の様なかすかな苦味もあり

全体的に柔らかいけど

スッキリしたイメージ。

カルトリーがしっとり、大人なお姉さんだとしたら

こちらはもう少し爽やかなハツラツとした感じです。

どちらも液体が柔らかいので果肉感があっておいしい。

 

追記:2日目

メロンみたいな風味が出てきました!液体のフレッシュさはそのまま

でも少し熟れてさらに柔らかくなった様な印象にメロンみたいな後味。

元気になるワインです

追記:3日目。

さらにメロンの風味。香りから熟れたメロンみたい

すごい・・・!

 

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで。

 

ご購入は下記URLから

https://wineshoptai.official.ec/items/29217701

売り切れの際はご容赦ください。

 

 

 

※wineshoptai.comではブログ継続を支援して頂ける方を募集しています。

このブログが役に立った!面白かった!と思う方。よろしければ継続のご支援をお願いします。詳細はこちら⬇️

に投稿

Cheverny Rouge Le Clos des Carteries 2018 ル・クロ・デ・カルトリー / Christian Venier クリスチャン・ヴニエ(ガメイ)

生産者 / Christian Venier クリスチャン・ヴニエ
年号 / 2018
生産地 / ロワール
品種 / ガメイ
タイプ / 赤ワイン

最近、うまいしか言わないブログだと思われているのじゃないかと

心配しているのですが。

正直に書くことを心がけています。

今日はクリスチャン・ヴニエ第2弾

ガメイのキュヴェです。

うん、うまいです。

陰と陽だったら陰のガメイです。

ジュリアン・ピノーのジュボランは陽でした。

開けたては赤いベリー系の香り。

少し時間経つと少しスパイシーで大人な雰囲気に。

白のカルトリーと同じく舌触り柔らかで

ぷっくりした果実味です。

この生産者のワインはさわり心地

触感がとても良いです。

単体でも次々飲めてしまう喉越し生感です。

時間が経つにつれ、どんどんスパイシーさや陰の印象は強まりますが

舌に載せた後の果実味のピュアさが引き立ちます。

 

ガメイが好きな人はぜっっったい好きです!断言します!

 

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで。

 

ご購入は下記URLもしくは、ページ上部のボタンから

https://wineshoptai.official.ec/items/29218062

売り切れの際はご容赦ください。

 

 

 

※wineshoptai.comではブログ継続を支援して頂ける方を募集しています。

このブログが役に立った!面白かった!と思う方。よろしければ継続のご支援をお願いします。詳細はこちら⬇️

に投稿

Cheverny Blanc Les Cartries 2018 レ・カルトリー / Christian Venier クリスチャン・ヴニエ

生産者 / Christian Venier クリスチャン・ヴニエ
年号 / 2018
生産地 / ロワール
品種 / ソーヴィニョン・ブラン、フィエ・グリ、ムニュ・ピノ
タイプ / 白ワイン

シンプルなエチケット(ラベル)が特徴。

エチケットは生産者の個性が出て面白いですね。

クリスチャン・ヴニエのワインが7キュヴェ(キュヴェとはワインのこと。ざっくりな説明)

入荷しましたので、これから暫くは

クリスチャン・ヴニエ特集!!

となります。

非常に良い生産者ですのでお付き合いください。

人気で入荷も少量ですので気になる方はお早めに。

 

前置きが長くなりましたが、、

素晴らしいんですこのカルトリー

ヴニエのキュヴェ(ワイン)の中では価格も抑えめで、品種も沢山入ってます。

とにかく口当たりが柔らかい!!!

 

口に含むと全く刺激なく舌にフワッと覆いかぶさり

口の端まで広がっていく感触。

全く重さはないがしっかりとしたリンゴや蜂蜜の様な香りと旨味がじわわーっときて

遅れてやっとキュッと控えめな酸が感じられます。

めちゃくちゃおいしいです。

余韻もしっかり蜜の風味。

全体的にしっっっっとりしてます。ウェッティ!

んまい・・

あ、おすすめは冷やしすぎず常温くらいの温度で飲むととってもやわらかいです。

いや、やーらかいです。好みに寄りけりですが

追記:2日目。

やや酸化のニュアンスもあり、蜜のニュアンスも健在でより旨味のある方向に進んでおります。

リンゴの蜜を集めて液体にした様な。そんな感じ。

おいしー

 

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで。

 

ご購入は下記URLもしくは、ページ上部のボタンから

https://wineshoptai.official.ec/items/29217285

売り切れの際はご容赦ください。

 

 

 

※wineshoptai.comではブログ継続を支援して頂ける方を募集しています。

このブログが役に立った!面白かった!と思う方。よろしければ継続のご支援をお願いします。詳細はこちら⬇️