に投稿

Vas y Rouge 2018 ヴァジィ・ルージュ / LE RAISIN A PLUME ル・レザン・ア・プリュム

生産者 / LE RAISIN A PLUME ル・レザン・ア・プリュム
年号 / 2018
生産地 / ロワール
品種 / ガメイ
タイプ / 赤ワイン

フランスの西端、Nantes(ナント)の隣町の生産者

レザンプリュムこと

ジャック・フェブリエさんの

初のカジュアルラインです(2千円台)

 

僕はすごく耳かきが好きなのですけど、

みなさんも好きですか?

でも最近ちょっと耳かきしすぎたのか、

なんか痛いなー。。。

とっても耳が痛いなー、、

ってなったので

 

昨日近所(家の向かい)の耳鼻科にお邪魔したところ

とってもおじいちゃんの先生に

「あー、外耳炎やな。夏に耳掻きすぎるとなるんよ」

「痛いやろ?」

グリグリ

(耳の後ろグリグリされる)

僕「痛い痛い痛い」

みたいな診察(1分以内)で

 

それ以来眠れなくなるほどの痛み(耳の穴の骨砕けたのかと思うくらい)だったのですが

今朝ようやっと

グリグリ先生に出してもらった薬が効いてきたのか

少し痛みが和らいだ

という事と、

 

ジャックフェブリエの初リリースワインが

ずっと気になっていたというのもあって

 

ちょっと痛みはあったのですけど

開けてみたんです。

 

そしたらまあ、

カジュアルラインだけあって

すごいフレッシュな感じ!

決してすごいワイン!ということではないけれど

少し冷やしめで、コップに入れて外で飲みたくなる様な

(すぐ外で飲みたがる)

フレッシュ赤果実ぐびっと系ワインだったので

「こんな気楽なワイン、いい感じだなーー!」

めちゃくちゃテンション上がって

一杯注いで飲んでたんですよ。 

 

そしたら血行が良くなっちゃったのか

耳がすんごい痛く(花山薫に中指を耳に突っ込まれたのかと思うくらい)なっちゃって※wikipedia参照

泣く泣く今日は飲むのを断念しました。

 

気楽でフレンドリーなワインで

シチュエーション(と体調)をバッチリ合わせれば

とっても楽しいワインだと思います。 

 

追記:

耳がずっと痛かったので

抜栓してから

ずっと放置していたので

抜栓1週間?

くらいで飲んだのですけど

あまり崩れてなくてびっくり。

別に抜栓してから置いておく必要性は感じないけど

すごく細かい事気にしないのなら

ゆっくり飲んでも大丈夫かもです。

 

ご質問(外耳炎以外)はお気軽に

友だち追加

まで。

 

 

ご購入はこちらから

売り切れの際はご容赦ください。

 

 

 

 

※wineshoptai.comではブログ継続を支援して頂ける方を募集しています。

このブログが役に立った!面白かった!と思う方。よろしければ継続のご支援をお願いします。詳細はこちら⬇️