に投稿

C&G 2017 シー&ジー Domaine des Grottes ドメーヌ・デ・グロット

生産者 / Domaine des Grottes ドメーヌ・デ・グロット
年号 / 2017
品種 / ガメイ、シャルドネ
タイプ/ 赤 

グロットのインポーターであるタカギ夫妻が仕込んだワインだそうです。
通常グロットのワインは早摘みなのに対し、熟したガメイとシャルドネを1ヶ月掛けて醸しました。
ガメイ90%除梗あり。
シャルドネ10%除梗なし。
※除梗とはぶどうの茎を除き、果実だけで仕込むことです。

味わいグラフ

地味目なグラフですが、僕はど真ん中!が最高だと思っています

良かった点

・素直にぶどうの味

・アルコール感を感じない(0ではありませんw)

・すーっと体に入ってくる感覚がある!

・好き

好みが分かれそうな点

・渋味だけ後からしっかりくる

・今のところ日持ちしない(熟成して安定するのでは)

・やや繊細なところも

抜栓後の経過

・1日目

グラスに入れた瞬間からぶどうの香り!!香りですでに好きになりました。渋味は細かい感じで舌に残ります。液体自体はするりと流れる。

・2日目

後味にやや煮豆のような香りが出ますが、探さなければ気にならない程度。果実味も健在だけど、今のところ1日目の方が状態良いかも。

※おそらく瓶熟することにより安定しますが今のところ1日目の方が良かったので2日目に飲み切りました。

というか、飲み心地良すぎて1日目に飲みきってしまわぬようにするのが大変なくらい美味しいw

おすすめシチュエーション

・晩酌(おすすめ)

単体でかなり美味しいのでお酒メインで、渋味が気になるときにちょっとチーズつまむとか良さそうです。

・友人と

飲み心地がよくスムーズなので酔いのペースが穏やかで楽しい時間をゆっくり楽しむお供に

・お食事と

単体で美味しいので何と合わせても美味しいと思いますが、味付け濃すぎるとちょっと勿体無いかなっと思っちゃいます。

まとめ

アルコール13%との事ですが、感じさせないほど体にするっと入っていきます。

香りは甘味を連想させるぐらい果実の香り、口に入れるとまず香りと同じくらい素直にぶどう果汁がするっと染み込み、

飲み込んだ後にしっかりめのタンニン(渋み)が舌に乗っかります。

2019年9月現在だと、唯一このやや強めの渋味が好き嫌い分かれるところかと思いますが、食事をしながらでしたらちょうど良いと思います。

何買うか迷うなら候補の筆頭にしていいと思います。

個人的にはかなり好き。

webショップ

気になる方は下記リンクから。売り切れの際はご容赦ください。

https://wineshoptai.official.ec/items/23541835

ぜひ試してみてください!

に投稿

HIGH VOLTI-AGE 2017 ハイヴォルテージ / Domaine des Grottes ドメーヌデ グロット

生産者 / Domaine des Grottes ドメーヌ・デ・グロット
年号 / 2017
品種 / ガメイ
タイプ/ 赤 

味わいグラフ

果実味はしっかりあるのですがやや濁った感じ。すりおろしぶどう。

良かった点

・ぶどうを丸ごとすりおろしたかのような味

・果実由来の甘味がある

・甘さと酸のバランスが抜群

好みが分かれそうな点

・渋味はやや強め

・濁ったような風味

・やや個性的(一般的な赤ワイン想像すると少し驚くかも。美味しいですけど)

おすすめシチュエーション

・ステーキ食べたい

渋味ははっきりとあるので赤い肉をがしがし食べたくなりました。

・単体でも美味しい

前述の通り甘味と酸味のバランスが良いです。濁った感じで濃いのですけど、そこまで飲み疲れせずに飲めそうです。

まとめ

じゅわっとした酸味と甘みの不思議なバランス!

ドメーヌデグロットのワインは正直不安定な要素もありますが、それを補って余りある果実の旨味。

お酒なのにアルコールを感じにくい触感の柔らかさがとっても魅力的です。

うちの酒屋でも1、2を争う人気生産者の一人です(私がごり押ししているのもありますがww)

デリケートなワインですので、通販などで購入された場合は1〜2週間ほど冷暗ところで休ませてあげるとより一層美味しく召し上がっていただけると思います。

webショップ

ご購入はこちら↓売り切れの際はご容赦下さい。

https://wineshoptai.official.ec/items/23247874