に投稿

Coup d’Jus 2016 クー ド ジュ / Julien Pineau ジュリアン・ピノー

生産者 / Julien Pineau ジュリアン・ピノー 
年号 / 2018
生産地 / ロワール
品種 / コ100%
タイプ / 赤ワイン

開けたての香りはやや燻した様な香り。濃ゆい目の液体。

しっかり皮の成分が出ている感じがすり見た目と香りです。

味わいは最初の印象としてはジューシーで、渋みたっぷり。

しっかりタンニンが感じられるタイプ。ちょっと硬さもあるので、

グラスをぐるんぐるんぐるん・・・

再び口に運ぶと、さっきよりさらにジューシーに。

液体なのですが、桃の様な葡萄の様な(?)果肉感!

しっかり渋みもあって飲みごたえ、、というか食感みたいな感じです。

香りは少し素っ気無いのに、味わいはめちゃくちゃプリッとしてる。

で、飲み込むと渋みがじわじわじわ。

僕はこういう渋みのワインはやっぱりなんか食べたくなるので、おつまみがあると良いなあ。

とにかくこのジューシー果肉感がいい感じ。途中の味わいは白ワインに近いくらいフルーティーです。

アルコールによる飲みごたえじゃなくて渋みによるしっかりした印象なので、飲み疲れもあまりないと思います。重たくはないです。

ビターチョコみたいな後味です。

温度は下げ過ぎない方が良いと思います。

もうジュリアン・ピノーのファンです。

追記:2日目は果実味と渋みの間にあったチグハグがまとまった感じです。渋みは初日より丸くなったかもです。一体感が出た分果肉感もちょっと目立たなくなってますが美味しく飲めます!

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで。

 

ご購入は下記URLもしくは、ページ上部の購入ボタンから

https://wineshoptai.official.ec/items/28719941

売り切れの際はご容赦ください。

 

 

 

 

※wineshoptai.comではブログ継続を支援して頂ける方を募集しています。

このブログが役に立った!面白かった!と思う方。よろしければ継続のご支援をお願いします。詳細はこちら⬇️

に投稿

l’Ecumes des Nuits 2017 レキュム デ ニュイ / Julien Pineau ジュリアン・ピノー

生産者 / Julien Pineau ジュリアン・ピノー 
年号 / 2018
生産地 / ロワール
品種 / カベルネソーヴィニヨン40% カベルネフラン40% コ20%
タイプ / 赤ワイン

最近私のブログを読んでいただいている方にはもうお馴染み。ジュリアン・ピノーです。

最近たくさんリリースしたのでたくさんこの人のワインを飲まなきゃいけないんですけど、、

どうやらやっぱり私この人のワイン好きですね。

ですが今回ご紹介するこちらのワインは、最近紹介させていただいていたワインに比べると、大分印象が地味かと思います。

カベルネ・ソーヴィニヨンのやや重厚でスパイシーな香りと、カベルネ・フランの根菜の様な野暮ったい雰囲気。

ダークです。最近紹介していたワインは果汁グミの様にキャッチーだったり緩かったりしません.。

ダークです。バットマン的。渋さもバッチリです。

ですが、赤ワイン飲んだときに唇真っ黒になる様なしつこい渋みではなく、

ワインをドライな印象に仕上げるのに一役買っている。

仕事人的な渋み。

そして旨味。葡萄の皮をかじっているときに感じる様な旨味がジュワッと口に広がります。

(あまり普通は葡萄の皮がしがし齧らないかもしれないですけど、私は齧ります)

全体の印象としたはやや地味な方向なんですけど、掘り進めていくとどんどん好きになっていく。噛めば噛むほど味が出るスルメ的な感じと思います。

そして私の大事にしているポイント。飲み心地も、ダークで重心低い感じではありますが、決して飲み疲れる様な感じでは無いです。

とっても良いワインです。

このワインのいぶし銀な魅力につられて、今日は一人称が「私」です。

元々から好きな生産者ですけど、この1ヶ月でさらに好きになりました。

まだ試飲してないアイテムがあるのでジュリアン・ピノーシリーズは続きます・・お楽しみに(?)

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで。

 

ご購入は下記URL、もしくはページ上部の購入ボタンから

https://wineshoptai.official.ec/items/28719859

売り切れの際はご容赦ください。

 

 

 

※wineshoptai.comではブログ継続を支援して頂ける方を募集しています。

このブログが役に立った!面白かった!と思う方。よろしければ継続のご支援をお願いします。詳細はこちら⬇️

に投稿

Les Sucettes a l’Aunis 2018レ シュセット ア ロニス / Julien Pineau ジュリアン・ピノー

生産者 / Julien Pineau ジュリアン・ピノー 
年号 / 2018
生産地 / ロワール
品種 / ピノドニス70%(手摘み/平均73年) ガメイ30%(手摘み/平均27年)
タイプ / 赤ワイン

またまたジュリアン・ピノーです。最近沢山リリースがあったので試飲が追いついておらず申し訳ないです。

ジュリアン・ピノーのワインで僕が一番楽しみにしているのがこのシュセット・アロニス。

今回のリリースの中ではジュボラン(過去記事参照)がかなり人気だったみたいですが。実際キャッチーで旨くて手頃な値段で素晴らしかった。あっという間にうちでは売り切れてしましました。

でも僕はこのシュセットアロニスも大好きです。

ちょっとスパイシーな野性味もある果実の香り。

そして軽やかで柔らかくてゆとりがある飲み心地。

細かく舌をくすぐるかすかな渋み。

なんかこう、先にご紹介した彼のワイン2つは結構

俺が!!!

みたいな主張があるタイプなんですけど。

今回の2018シュセットアロニスはゆるーい感じです。

このゆとりが好きです。以前のビンテージはもうちょい主張があったけど、今回はスカッとしてると言ったら良く無い表現かもですけど、いい感じにゆるいです。

味に余裕がある感じ?余白を楽しむ的な?w

テーブルの主役にはならないかもですけど、ちょうどいい感じの存在感で疲れない。

こういうワインもいいですね。ジュリアン・ピノーは今年のリリースでますます好きになりました。

ちなみに2日目も美味しく飲めました。やや落ち着いた雰囲気になっていきます。

寝かせたらもっと味乗ってくるのかな?と思いつつ。結構今の段階で僕は大好きでした。

最近思うんですけど、ワインって美味しいですねやはり。

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで。

ご購入は下記URLから

https://wineshoptai.official.ec/items/28113562

売り切れの際はご容赦ください。

 

 

wineshoptai.comではブログ継続を支援して頂ける方を募集しています。

このブログが役に立った!面白かった!と思う方。よろしければ継続のご支援をお願いします。詳細はこちら⬇️

に投稿

Roche Blanche 2018 ロッシュ ブランシュ / Julien Pineau ジュリアン・ピノー

生産者 / Julien Pineau ジュリアン・ピノー 
年号 / 2018
生産地 / ロワール
品種 / ソーヴィニヨンブラン
タイプ / 白ワイン

一個前の記事で同じ生産者ジュリアンピノーの赤ワインを紹介しましたが

こちらは白ワイン。葡萄はソーヴィニヨンブランです。

赤ワインの時は、果汁グミの様なジューシーな感じという風に書きましたが

こちらも果汁グミの様なジューシーな感じですw

これは

僕の表現力が乏しいのか、実際そうなのか・・

ちょっと飲んでて表現に自信がなくなってきましたが、

柑橘系や南国系の果実のエキス。果実由来の酸味。

アルコールは14%あるのでやや高いですが、熟したソーヴィニヨンブランのトロピカルな風味はとても美味しいです。

うーん、でも舌の上に乗せておくとオレンジ(洋系の感じの)の風味かも!

ワイン単体でも楽しめ、ネガティブな要素のない完成度の高いお酒になっています。

ジュリアンピノーのワインはやはりエネルギーを感じます。

本当にワインを作るのが上手な生産者で僕は彼のワインは安心して買えます。

追記:こちらのワインも2日目も美味しく飲めます。柑橘系からドライマンゴーの様な風味に。今日の夕飯は焼鮭だったのですが、一緒に飲んでも負けない強さがあり、お食事も合わせやすいかと思います。w

お問い合わせはお気軽に

友だち追加

まで。

ご購入は下記URLまで。

https://wineshoptai.official.ec/items/28113304

売り切れの際はご容赦ください。

に投稿

Jubolin 2018 ジュボラン / Julien Pineau ジュリアン・ピノー

生産者 / Julien Pineau ジュリアン・ピノー 
年号 / 2018
生産地 / ロワール
品種 / ガメイ
タイプ / 赤ワイン

開けてグラスに注いですぐに、これはいいなあ!

と確信できるほどの美味しそうな香り。

飲まなくても美味しいです。わかります。

飲みましたけど。

果汁グミの大人バージョン的な味わいです。

ギュッと濃縮したエキスをブドウから取り出した感じでとってもジューシーです。インポーターさんのコメント見ると、普通赤ワインはブドウを醸した後に潰してジュース取るんですけど

このワインに関してはプレス中に2日間発酵と書いてあるので潰しながら醸したということですかね?プレスも2日かけるという事はとてもゆっくり潰しているので雑味が出にくいのかもしれません。

そのおかげで色は赤いですけど、白ワインに近い飲みごこちです。

もう色の問題ではなく、生産者の表現という感じ。

ちなみにジュリアンピノーはクロ・ロッシュ・ブランシュという生産者が長年大事にしてきた畑を引き継いでいて、誰もが羨む様な畑らしいです。

ジュリアンのワインは飲み心地は優しいけどエネルギーを感じるのはそのせいかもしれません。

これもすぐ人気でちゃいそうだな。

追記:2日目も美味しいです!開けたてのハツラツとした感じは少減りましたが、ほんの少しだけ。その分飲み心地が穏やかになりました。

口に含んですぐ飲まずに舌の上に乗せておくとジューシーさをしっかり感じます!

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで。

ご購入は下記URLから

https://wineshoptai.official.ec/items/28112984

売り切れの際はご容赦ください。