に投稿

Les Sucettes a l’Aunis 2018レ シュセット ア ロニス / Julien Pineau ジュリアン・ピノー

生産者 / Julien Pineau ジュリアン・ピノー 
年号 / 2018
生産地 / ロワール
品種 / ピノドニス70%(手摘み/平均73年) ガメイ30%(手摘み/平均27年)
タイプ / 赤ワイン

またまたジュリアン・ピノーです。最近沢山リリースがあったので試飲が追いついておらず申し訳ないです。

ジュリアン・ピノーのワインで僕が一番楽しみにしているのがこのシュセット・アロニス。

今回のリリースの中ではジュボラン(過去記事参照)がかなり人気だったみたいですが。実際キャッチーで旨くて手頃な値段で素晴らしかった。あっという間にうちでは売り切れてしましました。

でも僕はこのシュセットアロニスも大好きです。

ちょっとスパイシーな野性味もある果実の香り。

そして軽やかで柔らかくてゆとりがある飲み心地。

細かく舌をくすぐるかすかな渋み。

なんかこう、先にご紹介した彼のワイン2つは結構

俺が!!!

みたいな主張があるタイプなんですけど。

今回の2018シュセットアロニスはゆるーい感じです。

このゆとりが好きです。以前のビンテージはもうちょい主張があったけど、今回はスカッとしてると言ったら良く無い表現かもですけど、いい感じにゆるいです。

味に余裕がある感じ?余白を楽しむ的な?w

テーブルの主役にはならないかもですけど、ちょうどいい感じの存在感で疲れない。

こういうワインもいいですね。ジュリアン・ピノーは今年のリリースでますます好きになりました。

ちなみに2日目も美味しく飲めました。やや落ち着いた雰囲気になっていきます。

寝かせたらもっと味乗ってくるのかな?と思いつつ。結構今の段階で僕は大好きでした。

最近思うんですけど、ワインって美味しいですねやはり。

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで。

ご購入は下記URLから

https://wineshoptai.official.ec/items/28113562

売り切れの際はご容赦ください。

 

 

wineshoptai.comではブログ継続を支援して頂ける方を募集しています。

このブログが役に立った!面白かった!と思う方。よろしければ継続のご支援をお願いします。詳細はこちら⬇️