無窮天穏 天雲  720ml / 板倉酒造

¥1,760 税込

板倉酒造有限会社
島根県出雲市
酒造年度:3BY
原料米: 奥出雲産 改良雄町 60%
使用酵母:無添加
アルコール度:13.4度
日本酒度:+1

ワインとの混載可

 

 

飲みやすく綺麗な酒は人を選ばず杯をすすめ、余韻の長い酒は味わいを支え、飲むごとに身体に余韻を残し、飲む度に天雲のような心地よい余韻が身体に漂い幸福感をもたらします。
夏に飲める、飲んでいてもまだ飲める、ビギナーに飲みやすくといった、今までの低アル酒の概念に加え、高アルコールの製品よりもより多く酒の余韻を身体に溜め込める事ができる酒、
御神酒のような酒、無窮天穏を飲んだその余韻と幸福感に長く浸っていられる酒、この様な新たな価値観を持った低アルコール酒としてこの無窮天穏 天雲を提案したいと思います。

この天雲のコンセプトと味わいは天穏の価値観をわかりやすく伝えるお酒として、29BY、30BYとまたたく間に完売し、多くの反響をいただくヒット商品となりました。
冷酒、燗酒、料理人、一般の方とジャンルを超えて飲む人を選ばずに広まることで、日本酒を飲む理由、人と人との共感を生み出すことを体現する酒になりました。

R1BYは4本造り、全てを合併してタンクに火入れして蔵内貯蔵しています。仕込の後半で麹も良く出来ていました。柔らかなニュアンスもでて29BYに近い出来だと思います。
今年の米質の傾向で例年より強発酵になった影響を感じます。酒の強さがあり、開栓後の伸びしろが大きい酒です。今季の酒はある程度、酸化したほうが良い傾向です。
まだタンクに原酒が残っていますので少なくなったら瓶詰めします。アルコール度数の変更があるかも知れません。

 

在庫2個

カテゴリー: タグ:

説明

◇蔵元のテイスティングコメント

香り:香り甘い米麹の香り、バナナ、エステル、ブランデー

味:綺麗、水の印象、スムース、密度ある麹の旨味、バナナ、すこし吟味とアルコールの草臭、酸は輪郭を造る程度、薫香と焦げのようなロースト風の苦味がコクある印象、余韻あり