Pic Martin 2018 ピック・マルタン / Thierry Beclair ティエリー・ベクレール

¥5,445 税込

◇インポーターコメント
【2020年9月再入荷】
中程度の黄色。前回販売した2019年8月の状態に比べ、より安定感を感じます。果実の香りや風味は前回同様に洋梨やカリン、桃やりんごなどの熟した果実に白い花を想わせる香りが混ざり合うような、ほんのりと甘く華やかさが感じられます。瑞々しくスッキリとした口当たりで、微細なガスと共に果実味が溌剌とした印象で広がります。アフターにかけて白葡萄をまるごと頬張った時のような爽やかな香りが抜けていき、フルーティーさと旨味の詰まった味わいです。

【ティエリー・ベクレール】
ティエリーと初めて会った時の印象は、物静かであまり多くを語りませんが、気遣いのできる穏やかで人を包み込むような優しさのある人だと感じました。
彼は、パトリック・デプラの友人で、葡萄の栽培の仕方などパトリックからの影響を多く受けており、彼同様に銅など一切撒かない栽培方法をとっており、また栽培のことだけでなく醸造、瓶詰めなどの作業も二人で協力して行っています。
これまで両親からお兄さんが葡萄畑を引き継ぎ栽培や醸造を行っていましたが、2016年からティエリーがロッシュフォールにある約8ha(4.5haがシュナン・ブラン、その他シャルドネ、ガメイ、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニョン、少しのグロロー・グリを植えています)を引き継いで続けることになりました。
この2014年ヴィンテージと2015年は、お兄さんと一緒に造っていた頃のワインです。彼が一人で担うようになった2016年と翌年の2017年は、霜の影響で葡萄が壊滅状態となり醸造することができず、厳しいスタートとなりました。この2018年のワインが、実質彼の初ヴィンテージとなります。

在庫切れ

カテゴリー:

説明

生産者 / Thierry Beclair ティエリー・ベクレール
年号/2018
生産地 / ロワール
品種/シュナンブラン、シャルドネ、グロローグリ
タイプ / 白微発泡