に投稿

Gewurtztraminer 2020 ゲヴェルツトラミネール / Laurent Bannwarth ローラン・バーンワルト

生産者 / Laurent Bannwarth ローラン・バーンワルト
年号 / 2020
生産地 / アルザス
品種 / ゲヴェルツトラミネール
タイプ / 白ワイン

前回のブログで

息子が英語で足し算を勉強し始めていて

天才なんじゃないかな・・・

って思ったと書きましたが

その翌日に

 

「ワン!プラス!ワン!イコールズ・・・・

ムーミンさぁん!!!」

 

と叫びながらムーミンのクッションを掲げてました。

あ、

天才じゃなかった。

って、思いました。笑

 

今日はバーンワルトのゲヴェルツ。

近年の彼のワイン、アルコール高いのが多いのですけど

今回のゲヴェルツも15.5%

なかなかのアルコール度数。

 

しかし、飲んでみるとしっとりとしていて・・

アルコールは強いのは分かるのですけど

全然すんなり飲ませてくる仕上がり。さすがです。

 

香りも味も、完熟した夏みかんの様な。

熟れた果実味が

これでもか!というくらい濃縮されているのに

しっとりとした舌触り。

後味には柑橘の皮の様なビターさがアクセントになり飽きの来ない味。

 

すごい完成度です。

 

また、数日経ってから飲むと、後味のビターな部分が柔らかくなり

ドライマンゴーの様な南国なテイストも感じさせ

うまいと言わざるを得ない。。w

お持ちであれば、口の大きいグラスが僕はおススメかもです。

 

強いて言えば

やはりアルコールの強さは飲み進めるにつれ感じるので

飲み口の良さに調子にのってスイスイ飲むと

ちょっと酔いやすいかなと。

3日くらい様子見てますが、どんどん良くなるので

ゆっくりゆっくり楽しみましょうって感じのワインだと思います。