に投稿

Les Orgues 2017 レ・ゾルグ / L’Arbre Blanc(Frederic Gounan)ラルブル・ブラン(フレデリック・グナン)

生産者 /L’Arbre Blanc(Frederic Gounan)ラルブル・ブラン(フレデリック・グナン)
年号 / 2017
生産地 / オーヴェルニュ
品種 / ピノ・ノワール
タイプ / 赤ワイン

うちの息子さん(2歳。もうすぐ3歳)は最近

何に対しても

「これ、なんて英語??」

と、これは英語でなんて言うの?という質問をしてきます。

それ自体はとても嬉しいので、知らない単語でも調べて教えてあげるのですが

脱いだ服ってなんて英語?

とか

手についたご飯ってなんて英語?

という質問が飛んできます。

結構むずい。

手についたご飯をGoogle翻訳で調べて教えてあげたのですが

何故かそのあと独自に翻訳して

「Rice ball, TETE!!」

と叫んでいました。

「ライスボール、てて!」

・・・・・?

「ライスボール、手々!!」

 

・・面白いからそっとしておきました。

 

前置きが長くなりました。

本日はラルブル・ブランのレ・ゾルグ

非常に貴重なワインなので本数あまりないのですが

寝かそうか、販売しようか悩んだので1本飲んでみることに。

 

そしてこのワインのドンピシャの飲み頃はいつか・・

それはもう僕もわからないですし自信がないのですが

 

開けてみたところため息が出るほど好きな感じだったので

webショップにもアップしようと決めました。

 

香りから複雑で奥行きがあり、果実の香りと湿った樹木の香り、ムスクの様な色気のあるニュアンス。

輸入元さんのコメントにあるように品の良いお香のような香りがグラスに充満しています。

口当たりは非常にしなやかで柔らかいのですが

舌に広げた後少し遅れて葡萄の皮とカツオ出汁の様な旨みがじゅんわり・・・・

 

この感じめちゃくちゃ好きです。

全体の印象としては非常に優しくしなやかなのに

嚙み締められるほどの旨みが詰まっている。

 

素晴らしいです。

 

本数も少なく、非常に人気でなかなか市場に出回らないワインです。

注意点としてはフルーティで誰にでも分かりやすいタイプのワインではなく、飲みなれている人に好かれるワインだと個人的には思っていますが

ワインに興味のある方は是非手に取って頂きたいワインです。

 

ワインは単純な味覚だけでなく他の感覚も、とても大事だと思っています。

(触感とか、心地よさとか、余韻とか。うまく言葉にできませんがw)

こういう味のワインが初めてだったとしても、

飲み終わった後に

「なんか、よかったな」って思っていただければ嬉しいです。