に投稿

Le temps fait tout Rouge 2019 ル・トン・フェ・トゥ・ルージュ / Remi Poujol レミ・プジョル

生産者 / Remi Poujol レミ・プジョル
年号 / 2019
生産地 / ラングドック
品種 / カリニャン50% 、グルナッシュ、シラー
タイプ / 赤ワイン

子供が今、2歳半くらいなのですけど

イヤイヤ期って2歳くらいから出てくる、自我の芽生えで

なんでもイヤイヤ。

なーんでもイヤイヤって言って、世界中の親御さんたちにストレスを与え、恐怖のどん底に陥れる

イヤイヤ期っていう時期が子供にはあるのですが。

前情報では、結構大変!!

との事だったので

イヤイヤ期、結構ビビってたのですが

 

「~する?」って質問してしまうと、

なんでも

「いーやー」

とノータイムで返事が返ってくるので

とりあえずイヤって言っておこう。

みたいな感じ。

 

本気で嫌がってるときなんかは

「いーやー!!」

の後に

「バツする!!!」

と言います。

 

・・・

バツするw

 

バツするって言い回しが自分の中で流行りそうです。

 

本題

今日のワインはレミ・プジョルの

ル・トン・フェ・トゥー2019

このワインは以前のビンテージは、結構濃いめの印象のワインだったのですが

今回久しぶりに2019を飲んでみて

その果実感のジューシーさにびっくりしました。

 

口に含んだ瞬間、

ぶしゅっ!!

って音が聞こえそうなくらい

果汁があふれ出してくる仕上がりです。

 

香りや味わいは色の濃いめなブルーベリーを連想させる感じで

しっかりはしているんですけど、

口に含めば

 

ぶしゃっ!

 

です。

 

 売り切れの際はご容赦ください。