に投稿

Brouilly 2019 ブルイイ / Remi Dufaitre レミ・デュフェイトル

ご購入はこちら

生産者 / Remi Dufaitre ​レミ・デュフェイトル
年号/ 2019
生産地 / ボジョレー
品種/ ガメイ
タイプ / 赤ワイン

なんだか子供がどんどんひょうきんになっていきます。

今朝もレーズンの入ったパンを食べていたのですが

レーズンだけとって食べていたので

 

「レーズンだけとってたべんといてよ」

と言ったら

 

「すー・・・・・っ」

 

と寝たふりをしていました。

最近都合が悪い時や過度なスキンシップ(しゅきしゅきこうげき)を嫌がるときに

寝たふりをします。笑

 

どこで学んだんだろそんな技・・・

 

 

今日のワインはレミ・デュフェイトルのブルイィ

先日参加した試飲会で

グラスに注がれた瞬間

「すげぇ・・・!」

と思わず声をあげてしまったワインです。

 

その場で即注文しました。

 

香りがもう・・・

イチゴ畑にダイブしたような

鼻だけで満足できるような果実のニュアンスに

生花のような色気。

 

久しぶりの色気むんむんワインです。

可憐ですこし華奢な印象もあり

抱きしめるとあばらが数本バキバキ折れてしまいそうな儚さはありますが

エキス感のある旨みの乗った酸味が芯にあり

背骨はピンと伸びていて

品の良さ、育ちの良さを感じるガールです。

 

とにかくこの香りを嗅いでほしい。

すれ違ったら必ず振り返ってしまうような

「引き」のある香りです。

 

あとはこのおいしさがどこまで続くか・・

 

今ブログを書いている時点で

抜栓半日。おいしい。

 

また追記したいと思います。

 

ガメイ好きなら・・・買っておいてください・・・!

 

いや、ガメイ嫌いも・・!

 

追記:

初日の時点で残り1杯くらいまで減ってしまいw

かなり空気に触れていましたが2日目もおいしく飲めてます。

初日に比べると、グラスいっぱいはち切れんばかりに感じた香りは少し落ち着きますが

代わりに熟れた桃の様なニュアンスが出ています。

  

ものすごい注意深く探せば奥にマメっぽいのはありますが、気にするほどではないかと思います。

(ただ、もしかしたら抜栓後3日目は耐えられないかも)

 

とても開いている分、温度が上がりすぎると

緩くなりすぎるように感じたので個人的な好みとしては

室温くらいまで上がってしまった場合は少しだけ冷やすと

また凛とした佇まいに戻り、素晴らしいと思いました。

 

すごいおいしかった。

ご馳走様でした。

 

ご購入はこちら

売り切れの際はご容赦ください。