に投稿

Boisson vivante – A Table ! 2020 ボワッソン・ヴィヴァン ア・ターブル! / Francois Blanchard フランソワ・ブランシャール

生産者 / Francois Blanchard フランソワ・ブランシャール
年号 / 2020
生産地 / ロワール
品種 / ソーヴィニヨンブラン、ゲヴェルツトラミネール、シャルドネ
タイプ / オレンジワイン

今度12月から店舗を移転するのですが

3年ぶり?にまた、自分たちでペンキ塗ったり、ペンキ塗ったりしていて。

ペンキ塗りはかなり慣れてきたところです。

更に

今回は木工にも挑戦していて

レジカウンターとして大きめのテーブルを自作してみたのですが

初めての木工にしては結構上手くできた気がします。

 

できない事が出来る様になるのは楽しいです。

 

この調子で努力して

息子がピアノをやりたいと言ったらピアノを

水泳やりたいと言ったらプールを

米国大統領になりたいと言ったら、国籍を自作出来るように頑張っていこうと思います。

 

今日のワインはフランソワ・ブランシャール

彼のワインを色々飲まれている人でしたら

「酸っぱいけど、なんかうまい!」

というイメージの方も多いのでは。

彼のワインは鮮烈な酸味と、それに負けない極太な果汁感のせめぎ合い!

という少々ヤンチャなスタイルが多いのですが

 

今回の2020アターブルはまるでドライフルーツ。

 

香りは控えめでほんのりスパイシー。

ドライフルーツのような凝縮した味わい

しかし甘味ではなく旨味としてボリューム・厚みがあり

それをダレさせずに綺麗に引き伸ばして余韻に変えてくれる

上品な酸味と、アクセントとして残るほのかなタンニン・・

 

ヤンチャさは内に秘め

マッチョでエキゾチックでタキシードを着た髭面のダンディなイケメンハリウッド俳優

って感じです(ハリウッド俳優とか疎いので具体的なイメージはありません。なんとなくです)

 

ワイン単体でバッチリ主役を張れる味わいです。

醸造酒(ビール、ワイン)としてだけでなく

蒸留酒(ウイスキーやブランデーなど)のような飲み方もできそうです。

 

 

抜栓直後より2~3時間経った方がより柔らかくまとまりが出てきたように感じます。

また、個人的には冷やして飲むタイプのワインではないと思うので

飲まれる際は室温で置いて温度を上げてあげるのが良いかもしれません

(保管は14度以下でお願いします)

 

うまい・・・

ツマミいらずでちびちび飲んで大変満足感高いです。

おすすめ。

 

ご購入はこちらから

売り切れの際はご容赦ください。