に投稿

Un Cep en Hiver 2018 アン・セップ・オン・イヴェール / Thierry Beclair ティエリー・ベクレール

生産者 / Thierry Beclair ティエリー・ベクレール
年号 / 2018
生産地 / ロワール
品種 / カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニョン
タイプ / 赤ワイン

どんどん行きます。試飲ブログ強化月間。

昨日アップしたブログの閲覧数が3でしたが、負けません。

誰かの役にはたっているんだ・・

 

でも良く考えたら昨日の夜にアップして、すぐにチェックしてくださった方がいらっしゃるというのは本当に嬉しいです。

(3の内の2はたぶん僕と妻w)

 

さて今日は赤ワイン。意味は「冬の葡萄の木」かな?

ティエリー・ベクレールのカベルネ・フラン、ソーヴィニヨン。

ティエリー・ベクレールは僕が大好きなパトリック・デプラの紹介で日本に入ってきたみたいです。どうやらデプラも手伝っているという噂。

 

そんな情報に引っ張られてか

開けて香り嗅いだ瞬間から、

 

僕の好きなやつや・・・(知らん)

というムンムンの香り。明るく外交的ではなく、熟したしっかりとした果実の匂いで

田舎で雨が降り始める時に感じるようなムワッとした空気みたいなのも感じる。こういう空気感があるワインってたまらないです。

 

 

味わいも複雑でしっかりジューシーなんですけど、舌触りが柔らかくて疲れない。

アルコール度数は高いですが、”お酒感”を感じるアルコールではなく、しっかりとした果実味を支える役割を果たしていて、この度数のワインとは思えないすごく優しい飲み心地です。

 

 

エネルギーと優しさを兼ね備えたとても素晴らしいワインだと思います。

 

 

 

杯を重ねていくと、どんどん葡萄そのものに近づいている感じ・・

うまー・・・(酔っている) 

 

 

昨日のマガリーヌといい、いいワイン飲んじゃってる月間かもしれない・・・

 

ゆっくりと気の合う友達と飲みたいワインです。

追記:2日目はマメ出ちゃいますね。僕はこの位だとあんま気にしないですけど。もう少し寝かせてもいいのかもしれません。でも、既に旨いんだよなあ・・・

マメったときは、ディジョンマスタード舐めながら飲みましょう。最強です。ディジョンマスタード。

 

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで。 

 

 

ご購入はこちらから

売り切れの際はご容赦ください。