に投稿

l’Escarpolette Blanc 2018 レスカルポレット・ブラン / l’Escarpoletteレスカルポレット

生産者 / l’Escarpoletteレスカルポレット
年号 / 2018
生産地 / ラングドック
品種 / ミュスカ プティグラン、テレグリ、グルナッシュ ブラン (マセラシオン10日間)
タイプ / 白ワイン

だいぶ涼しくなってきて

子供を公園に連れて行くのが楽しい時期になりました。

妻に店番任せて、平日の昼間から子供(1歳)と遊んでいると

若干周りの視線が気になる、今日この頃です。

 

ちゃんと仕事してます・・・

休憩です!

 

あとは、ベビーカーとか三輪車で

子供を連れていると

たまに、若い女の子とか女子高生達に

「あ、かわいい〜!」

と息子が言ってもらう事があるのですけど、

 

その時僕はどういう感じで居たら良いか分からなくなります。

なんか中途半端に(何故か僕が)照れてしてしまって

気持ち悪いことになっていないかな・・

心配な今日この頃です。

 

と、いう訳で

こちらのレスカルポレットブラン開けちゃいました。

 

彼のワインは白ワインは醸してしっかりエキスを出し

赤は比較的軽やかに仕上げるイメージ(例外もありますが)

 

今回の2018のブランも

醸した渋みがしっかりあるのですけど

果実味があって・・・

なんかこう、感じたまま書くと

 

「オリエンタルでエキゾチックなんだけどフルーティにまとまってて美味しいよ」

 

って感じです。

何言ってんのか分からないですよね・・

でも、こんな感じです。

オリエンタルとかエキゾチックの意味は一応調べましたけど、

調べた上でテキトーに使ってます。

イメージなのでw

 

もう少し書いてみると

 

「インドあたりの奥地で取れた、パイナップル的な?感じ?の果物の果汁」

 

こんな感じです。

 

別にインド行ったことないですし、あくまでイメージです。

 

でも、飲めば

「あー、言わんとしてることはわかるわ!」

ってなる

 

 

と信じています。

 

 

今日のおかずは

ゴマドレッシングの豆腐サラダとチキンナゲットです。

両方ともバッチリ合いました。

 

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで。