に投稿

Cheverny Blanc Les Hauts de Madon 2018 レ・オー・ド・マドン・ブラン / Christian Venier クリスチャン・ヴニエ

生産者 / Christian Venier クリスチャン・ヴニエ
年号 / 2018
生産地 / ロワール
品種 / ソーヴィニョン・ブラン、ムニュ・ピノ
タイプ / 白ワイン

前置き(飛ばして問題ないです)

ついにクリスチャン・ヴニエ特集も最後の1本となりました。

この自粛時代が始まってから

何をしたら良いかなとグルグル考えて

「ワインを飲みまくろう」

と決めてから、、たくさんワインを飲んでます。

ただやけくそで飲んでいるわけじゃなくて

(やけくそもありますけど)

一応自分なりに

覚悟と信念を持ってワインを飲みまくっているわけなのですけど。

でも一つの生産者で7種類もリリースされちゃうと、

ちょっと他にも色々入ってきてるよ・・

試飲間に合わなくなっちゃう・・

と。

ううっ

と。なっていたのですけど。

 

本当に全部試飲してみて良かったと。

 

謎の達成感を感じているのです。

 

自分の中できちんと引き出しの中にそれぞれのワインを入れられた気がします。

生産者のやりたい事も、2018という年がどういう年だったのか

少し分かった気がする。と以前書きましたが

それぞれの違いもしっかり自分の中で落とし込めました。

プロとして、1本のワインにしっかり向き合う

(一杯だけでは分からなかったことが沢山ありました)

一つの生産者にしっかり向き合う

(同じく1種類だけでは分からないことも)

その大事さを改めて感じました。

文章力が残念なので、ちゃんとお伝えできるか分かりませんが

進歩できるよう頑張ります。

 

ちなみに先日11種類入ってきちゃった生産者がいるのでw

また別の修行が始まります。。

その際はまたお付き合い頂けると嬉しいです。

本題

2018ヴニエは以前の記事でも書いてあるとおり

しっかりと熟したフルーツの感じが前に出ていて

舌にのせた時のタッチが柔らかい

という特徴はこちらのワインもしっかりと感じられるのですが

このワインは4種類の中では僕は塩気を感じます。

果実味たっぷりジューシーというのは前提で

それぞれの特徴を1行で書くと

・カルトリーはしっとり蜜の感じ

・ペリエールは清潔感のある酸

・プラントオールーは優しい甘み

そしてこのオードマドンは輪郭を整える塩気

と言った感じ。

良いですね。まとまりましたw

 

2018のヴニエのワインはどれもボリュームがしっかりありつつ

じゅくっとしたフルーツの柔らかい感じが全体にあります。

ですのでスイスイ飲む感じとはまたちょと違って

一杯のグラスをじっっくり楽しむ。

ゆっくりなのが似合いそうなワインでした。

 

ご質問はお気軽に

友だち追加

まで。

 

ご注文は下記URLから

https://wineshoptai.official.ec/items/29217935

売り切れの際はご容赦ください。

 

 

 

※wineshoptai.comではブログ継続を支援して頂ける方を募集しています。

このブログが役に立った!面白かった!と思う方。よろしければ継続のご支援をお願いします。詳細はこちら⬇️